cinderella project

お申込み お問合わせ

私のシンデレラ

保護犬キャプテンの記録! センター収容から、モデルデビューへ!

愛護センターへ収容された経緯

今はこんなに幸せな「キャプテン」、千葉の某市内を放浪しているところを捕獲され動物愛護センターへ収容されました。収容されても1週間以内に元の飼い主より連絡がないと殺処分となります。当団体の卒業犬(新しい家族が見つかること)第1号となったキャプテンのシンデレラストーリーをご紹介します。

キャプテン日記

ー 保護されてから新しい家族が見つかるまで ー

【 8月 】一時預りのサロンへ

ご覧の通り毛も伸び放題で汚れで 真っ黒…。一体どれだけの時間街を彷徨っていたのでしょうか。どうして放浪することになってしまったのか彼の過去は誰にもわかりません。人懐っこい彼の性格にまだまだ明るい未来はあると感じました。センターに収容されている子たちをトリミングしてくれるトリマーチームへお願いし、まずは綺麗にして引き出してもらうことにしました。センターで短くしてみたら…その下の皮膚はボロボロでした。

1日中かきむしってしまうほど皮膚は荒れていました。サポート企業からのサプリやシャンプーで毎週ケアしていたら日に日に回復に向かっていきました。トリミングサロンD-PLACEで心と体のケアーをしながら新しい飼い主さんへのご縁を待ちます。

【 9月 】モデルデビュー&初トライアル

人懐こいキャプテンはお客様にも大人気!毛もふわふわになってきたのでお店の取材にもモデルとして活躍してもらいました驚くほど物怖じせずいい子。
そして、遊びに行ったドックカフェのお客様からのご縁でトライアルへつながりましたが、室内でのおトイレがうまく行かず、トライアル失敗となりました。

【 10月 】手術と新たなご縁! 2回目のトライアル

少し心は折れてたけど戻ってきてもやっぱりいい子です。去勢手術をすることになった病院の患者さんのつながりで新たなご縁に遭遇。さすがラッキーボーイです。
そして、愛犬を亡くされて落ち着きを取り戻されたご家庭でトライアル再チャレンジ。今度は、外でしかできなかったトイレの問題もクリアーしました。

【 11月 】正式譲渡へ

見事トライアルを終えて新しい飼い主さんの元へ!
感情をぐっとこらえる子だったのでとても嬉しい限りです。本当によく頑張ったね。フォックステリアの中でも更に温厚なキャプテンですが、本当に信じれる家族に出会って幸せそうです。

まとめ

団体では初めてとなる譲渡でしたが、早いスピードでシンデレラボーイになってくれました。最後にはファッション誌のモデルまで勤める大役まで…。
あんなに汚れて、皮膚がかゆくて眠れなかった昔の日々が嘘のようです。様々な人たちのケアとご縁に前向きに答えてくれたキャプテンの頑張りは、一番近くで見ていた預りサロンとして大変感動を貰いました。また譲渡後もトリミングに来てくれてお世話させて頂けることは嬉しい限りです。

毎回幸せに過ごしている彼を見てつい目頭が熱くなってしまいます。譲渡後も縁が続き、ずっと見守れるような譲渡活動が、もっと広まっていくよう願っています。

キャプテンの新しい家族のご紹介

保護犬こっぺぱんさま

キャプテンの新しい家族の方の個人ホームページです。一緒に発信活動を続けてくださってます。当団体サイトにも素敵な画像をご提供いただいております。

「家族募集」一覧へ戻る