cinderella project

お申込み お問合わせ

動物を飼うということ

トリミングの必要性

健康のためにも定期的なケアが理想です

トリミングは犬の美容と言われることもありますが、美容だけでなく健康の為にも大切な行為です。定期的なケアが必要です。毛がもつれて毛玉になると皮膚が毛玉に引っ張られることにより負担(痛いので非常にストレス)がかかったり、皮膚病になるリスクが高まります。 また、目の周りの毛が伸びて目を傷つける場合もありますので、定期的なトリミングが必要となります。爪が伸び過ぎて肉球に刺さることもあるので注意しましょう。

シャンプー、ブラッシングについて

短・中毛の犬種は自宅でシャンプーされている方も多いと思いますが、日頃のブラッシングやシャンプーの仕方が適切でない事も多いため、もつれが蓄積されていることがあります。自宅では難しい爪切りや肛門腺の処置も含めて、数ヶ月に一回はプロにお願いしてチェックしてもらうのが良いでしょう。またトリミングの際には皮膚や耳など普段チェックしづらい部分の状態も確認するので、病気の早期発見につながることもあります。トリマーはシャンプーなどで身体中をまんべんなく触りますので、指に感じる違和感で腫瘍など発見することが多いのです。

飼う前に…

基本的に毛が伸び続ける犬種や長毛種は、こまめなトリミングが必要になります。
●毛が伸びる犬種:トイプードル、シーズー、マルチーズ、ヨークシャーテリヤ、ミニチュアシュナウザーなど

犬を飼う際にはトリミングにかかる費用も考慮して犬種を選択しましょう。

篠原未希(トリミングサロンfuu代表)

「動物を飼うということ」一覧へ戻る レポート一覧へ戻る