cinderella project

お申込み お問合わせ

知ってほしいペット事情

動物愛護週間に思うこと

愛犬の犬生はあなたにしか作れない

9月20日~26日は動物愛護週間です。
愛護精神は常に持って頂きたいものですが、このような時期をきっかけに少しでも多くの方に今の日本の現状に興味を持ってくださる方が増えればと思います。

私はトリミングサロン、動物病院、ペットショップ、繁殖場と経験を積んできました。幸せな犬もそうでない犬も沢山見てきました。トリマーとしてお店へ飼い主さんと犬が嬉しそうにしている姿を見ている時が一番幸せです。
しかし保護犬と呼ばれる飼い主に見放されてしまった犬たちに対しては

「同じ犬なのに普通に飼われている子たちにと何故隔たりができてしまったのだろう。」

いつの時代もこの温度差に疑問を感じてきました。何か私たちがしてあげられることがないものかと。真のペットブームが来ていたら本来なら保護犬や殺処分は存在しないはずです。でも今の日本はその逆になってしまっています。では、保護犬を減らすにはどうしたらいいか?

その答えは…「今飼っている愛犬を生涯家族として最後まで飼ってあげること。」です。

毎日の愛犬との楽しいライフワークと共に更に問題行動や病気に

なりにくいライフスタイル作りが最後まで飼ってあげるに繋がってきます。犬の犬生を変えることは人間のあなたにしかできません。人たちの犬に対する意識・知識をもっと高めていく必要性を感じています。そうすることにより、今後もっと犬との生活が楽しくなっていきます!

保護犬の保護も大切ですが、なによりペットと人をとりまく環境整備、意識改革が不可欠だと思っています。一番近くで動ける私たちだからこそ発信と活動に今後も取り組みたいと思います。そう、動物愛護週間に心に誓う私たち当団体メンバーです。

木村理恵子(当団体代表理事)

「知ってほしいペット事情」一覧へ戻る レポート一覧へ戻る