cinderella project

お申込み お問合わせ

シンデレラ・トレーニング

<No.2>
テディ君のトレーニング

お外はたくさん刺激があります

こんにちは。シンデレラトレーニングサポーターPuppyBeans(パピービーンズ)です!アイドッグレスキュー隊のテディくんの2回目のレッスンは「お外練習」をしていきました。お外は、家の中と違ってたくさん刺激があります。大好きなものだけでなく、音や風、地面の振動など室内では感じないことを怖がったり、ニガテと感じることが少なくありません。

今回のメインレッスンは、

  • テディくんだけでお散歩&テディくんと先住犬のコロンくんと一緒にお散歩
  • 足元で落ち着こう♪

を練習していきました。

テディくんとのお散歩は

テディくんはお散歩が好きとのことで、リードを引っ張ることも少なく、テクテクと可愛らしく歩いてくれました。今以上、もっと楽しくお散歩できるように預かりママさんと一緒に練習をしました。今まで彼がお散歩をしていたのか?それともしていないのか?どんなところでしていたのか?また、どれくらいしていたのかがわかりません。

そこで…預かりママさんには、普段からよく観察していただくことをお願いしました。もし、怖いと感じていたり、ニガテと感じた時にはおやつやほめ言葉を効果的に使ってマイナスのイメージをプラスにしていく方法を練習しました。

テディくん、お散歩中はママさんのお顔をたまに見上げながらしっかりと歩いてくれました♪目が合った時は、ほめてあげるのも大切です。飼い主さんと目を合わせること、アイコンタクトはトレーニング全般に基本中の基本です。これがしっかりできることで、ワンちゃんの「困った!」行動をかなり止めさせることができます。

足元で落ち着く練習

少し寒い日でしたが、公園のベンチで一休みして、彼がそこで一緒にくつろぐ練習をしました。ここでも、私たちの希望を伝えるのにもおやつが効きます♪最初は…

「おやつがもらえるの???」

「もっとちょうだーーい♡」

としていたテディくんとコロンちゃんですが、次第にルールを理解してきてふたりでちょこんとおすわりする時間が多くなっていきました♪

預かりママさんの腕の中で安心しきっているテディくん、はやく新しい家族が見つけてくれますように!と私達は祈っています。

トレーニングサポーター:PuppyBeans

「シンデレラ・トレーニング」一覧へ戻る レポート一覧へ戻る