cinderella project

お申込み お問合わせ

シンデレラ・トレーニング

オルガくんのトレーニング

無駄吠え?犬が吠えてしまうのには理由があります

こんにちは。シンデレラトレーニングサポーターPuppyBeans(パピービーンズ)です!
今回のトレーニングサポートは アイドッグレスキュー隊のオルガくんです!

ドアチャイムが鳴った時など飼い主が吠えて欲しくないときに吠えてしまう子は意外に多く、悩んでる方もいらっしゃるでしょう。
飼い主がいる子も保護犬も一緒です。先日、シンデレラプロジェクトのプロフェッショナルサポーターがそんな子のためのトレーニングサポートへ行きました。

わんちゃんの無駄吠え…実は意味があったりします

例えば、インターホンの音は有名ですがお外の車の音、カーテンが風に揺れた、も理由ひとつ。私たち人間が気にならないような小さな音や気配を感じて「吠える」という手段を選んでいます。また、その音や気配が怖い、嬉しいという理由でもやっぱり吠えます。ついでに警戒の強さによって吠えない吠える、ということもあります。

今回は、オルガ君の「動き」を預かりママさんに実況中継をして、オルガ君が緊張すること警戒することとお伝えしていきました。目の形や耳の動き、体勢などの変化を読み取ることで、できるだけ「吠える前」のタイミングで「怖くないよーー!大丈夫だよ。」と対応することで吠えなくていい、吠えなかった成功体験を積む作戦です。オルガ君の状況をなるべくニュートラルな状態にキープしてあげるだけで吠えを軽減することができます。

オスワリなどの練習ではオルガ君、トレーニングの経験があるかもしれません。おすわり以外にもいろいろ披露してくれました。一緒に暮らしたら発見があって楽しそうですよ♪練習の最後にはママさんのお膝で甘えん坊も披露してくれました。

トレーニングサポーター:PuppyBeans

「シンデレラ・トレーニング」一覧へ戻る レポート一覧へ戻る